サプリメントでかゆみが治まる!体の内側ケアの必要性とは。

サプリメントでかゆみが治まる!体の内側ケアの必要性とは。

サプリメントでかゆみが治まる!体の内側ケアの必要性とは。

 

「かゆみ」ってかゆくなって掻き出すと止まらなくなりますよね。
ひどい時には掻きむしってしまって、ひどい状態になっている時があります。

 

 

みなさんはどうしていますか??

 

 

私は以前、外側からだけかゆみ止めになる物を塗っていました。
効果としてはほんの少しかゆみが収まるかな??程度で
ほとんど改善しなく同じことを繰り返していました。

 

 

でも「かゆみ」にも根本的な原因がひそんでいるんです。

 

 

 

 

かゆみの根本的な原因は?

かゆみに悩む

 

  • 肌の乾燥
  • 肌の血行不良
  • 常在菌のバランス異常

 

これらを解決するためには、外側からだけではなく
内側からのケアも必要になってきます。

 

 

内側のケアとは
「食生活や栄養バランスを整えて、肌の乾燥や血行不良を改善」していく事です。

 

  • 内側からのケアが8割
  • 外側のからのケアが2割必要!

 

と、言われています。

 

 

現代の食生活では、8割がしっかり摂取できないために
「かゆみ」に対しての必要な栄養がしっかり摂取出来ていません。
そのため食事に加えてかゆみ対策にサプリメントを
取り入れた方がいいと言われています。

 

 

 

 

かゆみに効くサプリメントとはどのようなものでしょうか

かゆみに効くサプリメント

 

肌の乾燥

 

  • 保湿効果が高い栄養:ビタミンB6、ビタミンB2、ビオチン、コラーゲン、EPA
  • 新陳代謝を助ける栄養:亜鉛、ビタミンC

 

※ビタミンCは体内に蓄えておく事ができません。

 

※正常な細胞分裂に必要な栄養が亜鉛とビオチン
 皮膚トラブルがある時は、細胞分裂の遅れがあると分かっています。

 

※EPA(オメガ3)は皮膚の油分の供給を
 ヒアルロン酸と水は皮膚の水分を供給を
 というようにして皮膚を作っているので
 これらが不足すると、乾燥肌・敏感肌になります。

 

 

 

かゆみの予防

 

  • かゆみを抑える栄養:ビタミンC、ビオチン、亜鉛
  • 血流をよくする栄養:アルギニン、ビオチン

 

※心臓から遠い毛細血管に十分な血流があると、
肌に必要な栄養素も充分に運べますし
肌を作る時に出る老廃物も運び去るうえで血流改善が必要になってきます。

 

 

 

常在菌のバランス改善

 

  • 皮膚の炎症を抑える栄養:ビオチン

 

※体内で必要とされるビオチンのほぼ全量は
 腸内で善玉腸内細菌によって作り出されています。

 

 そのためビオチンを食べて増える悪玉菌が多く腸内にいると
 ビオチン不足になり皮膚にかゆみが起こりやすい体質になります。

 

※肌トラブルが多い時は、腸内環境を改善するサプリメントも
 一緒に摂取する事をお勧めいたします。

 

 

 

これらを摂取すると、大分かゆみが改善されていきます。

 

 

 

かゆみ対策にサプリメントを取り入れた方が良い理由と
効くサプリメントの選び方がはっきりとわかりましたね。

 

 

 

これでかゆみとさよならできる日が、すぐそこまで来ていますね!

 

⇒体の内側からかゆみを止めるサプリメントはコチラ!

 

 

 

 

>>>乾燥肌かゆみに効く石鹸TOPへ戻る