下着の締め付けでミミズ腫れになりかゆい

下着の締め付けでミミズ腫れになりかゆい!原因と対策

下着の締め付けでミミズ腫れになりかゆい!原因と対策

ブラジャー

 

ブラジャーやショーツ(男性ならパンツ)の
ゴムの締め付けによってミミズ腫れになることがあります。
人によってはブラの肩紐の部分にもなる人がいますね。

 

 

これは機械的蕁麻疹というもので
下着のゴムなどの刺激でヒスタミンが分泌されることにより
赤みを帯びた膨らみができてミミズ腫れになります。

 

 

機械的蕁麻疹は最初はかゆみがほとんどありません。
ですが、ミミズ腫れの部分かゆいですよね?

 

 

これは機械的蕁麻疹を掻いてしまうことで
かゆみがどんどん増すので、
次第にかゆい状態が続くようになるのです。

 

 

それではその下着の締め付けによるミミズ腫れやかゆみを
どうやったら治すことができるかお伝えします。

 

 

下着の締め付けによるミミズ腫れやかゆみの3つの原因と対策
  • 下着のゴムの締め付け
  • 下着の生地・ゴムの種類が肌に合わない
  • 洗濯洗剤・柔軟剤が肌に合わない

 

 

下着のゴムの締め付け

 

単純に下着のゴムの締め付けが強いと症状が出る人がいます。
その締め付けが長時間続くことで
ミミズ腫れやかゆみが出てしまいます。

 

 

この場合は締め付けが緩い下着するのが一番。
ゴムが無いブラやショーツ・パンツもありますので
探してみてください。

 

 

 

下着の生地・ゴムの種類が肌に合わない

 

下着の生地やゴムの素材が肌に合わずに
反応してミミズ腫れやかゆみが出ているケースもあります。
この場合は、機械的蕁麻疹でもあり接触性皮膚炎でもあります。

 

 

主に肌に合わない素材は人それぞれですが

  • ナイロン
  • ポリエステル
  • レーヨン
  • アセテート
  • アクリル

などの化学繊維であることが多いです。

 

 

この場合は少し値段は高くなりますが、
天然繊維でできた下着を選ぶと症状が治ります。

 

 

 

洗濯洗剤・柔軟剤が肌に合わない

 

意外と気が付かないのがコレ。
洗濯洗剤や柔軟剤には合成界面活性剤や強い香料が多く含まれ
洗濯した時に必ず下着に残ってしまいます。

 

 

それが着用した時に汗などによって溶け出し肌に触れると
刺激になってミミズ腫れやかゆみに繋がります。
コレはアレルギー反応なので接触性皮膚炎に当たります。

 

 

防止するには無添加・無香料の洗濯洗剤を使って
柔軟剤は使わないようにすること。

 

 

 

 

これら3つのうちどれが原因かは
1つ1つ試していかないと判断できませんが、
過度な乾燥肌やアトピー肌でない限りは
3つに対策すれば症状が治せるはずです。

 

⇒ビタミン群豊富!就寝中のかゆみを抑え、掻きむしり肌荒れ防止サプリ!

 

 

 

 

>>>乾燥肌かゆみに効く石鹸TOPへ戻る