乾燥肌の治し方

乾燥肌の治し方|イキイキとした美肌を1日中キープする方法

乾燥肌の治し方|イキイキとした美肌を1日中キープする方法

乾燥肌の治し方

 

乾燥肌が治ればあなたの肌も美肌になる!

 

 

ムヒで有名な池田模範堂さんの調査によると
20代〜40代女性の87.3%が乾燥肌による肌トラブルに悩んでます。
しかも95%の女性が毎年乾燥肌を繰り返し、
その症状はどんどん酷くなっていると感じています。

 

 

ということは、乾燥肌を治すことが美肌への近道!
歳を重ねて症状を悪化させないためにも
早くから対策しておくことが大切です。

 

 

今回は普段のスキンケアや習慣での乾燥肌の治し方をお伝えします。

 

 

 

乾燥肌を治す3つの習慣
  • 正しい洗顔方法
  • バランスの良い食生活
  • 規則正しい生活習慣

 

項目にすると1つ1つは美容の基本ですよね。
では、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

 

正しい洗顔方法

 

乾燥肌の多くは間違ったスキンケアによって
引き起こしてしまうケースが多いです。
化粧水やクリームでの保湿に目が行きがちですが、
実はクレンジング・洗顔がかなりキーポイント!

 

 

正しい洗顔方法

  • 素洗い・すすぎではぬるま湯を手ですくって行う
  • クレンジングでは擦らずスルッと肌に優しくメイク落とし
  • 洗顔ではキメ細かい泡で擦らず泡を転がすように優しく
  • 洗顔料は肌に優しく保湿効果の高いものを選ぶ
  • 洗顔回数は朝晩2回まで

 

 

間違った洗顔方法

  • 素洗い・すすぎはシャワーを直接顔に当てる
  • クレンジング・洗顔ではゴシゴシ擦っている
  • クレンジング剤・洗顔料の洗浄力が高すぎ
  • 洗顔回数が多すぎ

 

 

あなたの今の洗顔方法はどちらが多く当てはまったでしょうか?
肌の潤いをキープする皮脂や細胞間脂質は

  • 強い洗浄力
  • 熱いお湯

によって洗い流されてしまうので
できる限り優しく洗顔することが乾燥肌治療になります。

 

 

特に洗顔料選びには気を付けてください。
石油系界面活性剤やスクラブなどで洗浄力を高めたものは
角質を傷つけ皮脂や細胞間脂質をどんどん洗い流してしまいます。
洗顔後に肌がつっぱるのはそのせいです。

 

 

肌のツッパリを防ぎ乾燥肌を治すには
キメ細かい泡で汚れを落とす無添加の洗顔石鹸を選びましょう。
これなら皮脂や細胞間脂質を守ることができます。
保湿成分配合の商品だとなおオススメです。

 

⇒乾燥肌かゆみに効く肌再生石鹸おすすめランキング!

 

 

 

バランスの良い食生活

 

肌の保湿機能を正常に働かせるには栄養が不可欠!
普段の食生活が乱れていたり、
極端なダイエットで栄養バランスが崩れていると危険。

 

 

乾燥肌を治すために必要な栄養素

  • たんぱく質
  • ビタミン群(A・B群・C・E)
  • 必須脂肪酸(オメガ3・オメガ6)
  • ミネラル(特に亜鉛)

 

 

乾燥肌の原因になるダメな食習慣

  • 上記の栄養素が足りない
  • カフェインの摂り過ぎ

 

 

たんぱく質やビタミン群・ミネラルは
肌のターンオーバーを正常化し皮膚組織を構成することで、
健康な状態を維持するように働いてくれます。
それによって天然保湿因子や細胞間脂質などの
肌の保湿を決める9割以上の成分を作り出してくれます。

 

 

逆にそれらの栄養素が不足すると
天然保湿因子や細胞間脂質が減るので乾燥肌になるというワケ。

 

 

必須脂肪酸は安定した皮脂分泌のために必要。
カフェインの摂り過ぎによって脂質の吸収が悪くなり、
油分が少なくなることがあるのでコーヒーなど飲み過ぎには注意。

 

 

毎日の食生活から必要な栄養素を摂取して乾燥肌を治しましょう。
食べ物からの摂取が難しければサプリメントで補うのも有効。
その場合は質の良い栄養素豊富なものを選びましょう。

 

>>>あなたの肌をしっとりふっくらに導くサプリはコチラ<<<

 

 

 

 

規則正しい生活習慣

 

生活習慣も乾燥肌に大きく影響します。
良かれと思ってやっていることも実はダメなこともあります。

 

 

乾燥肌を治す規則正しい生活習慣

  • 睡眠時間を7時間確保し、起床・就寝のリズムが一定
  • 定期的な運動を心がけている
  • ストレス解消・リラックスする時間を作っている
  • 内臓が元気で便秘ではない

 

 

ダメな生活習慣

  • 睡眠不足
  • 疲れ・ストレスが溜まっている
  • 便秘・内臓不調
  • 室内の空気が乾燥したまま
  • 加湿器を顔に直接当てている
  • タオルや寝具・衣類の質が悪い

 

 

乾燥肌を治すために生活習慣を整えるのは
肌の新陳代謝を促して保湿機能を高める天然保湿因子や細胞間脂質を
たくさん生成するためです。
年齢を重ねると自然と代謝は落ちるので、
規則正しい習慣でそれを防ぐ必要があるのです。

 

 

生活習慣が乱れると肌の新陳代謝が悪くなり、
保湿機能に重要な成分が生成されなくなります。
最悪の場合、乾燥が原因の脂性肌になるケースもあるので注意。

 

 

 

 

>>>乾燥肌かゆみに効く石鹸TOPへ戻る