乾燥肌によるサメ肌を治す方法

乾燥肌によるサメ肌を治す方法|肌とココロに潤いを与えよう!

乾燥肌によるサメ肌を治す方法|肌とココロに潤いを与えよう!

サメ肌イメージ

 

サメ肌になるとガッサガサになって
皮膚が固くなるしボロボロ落ちるしめちゃくちゃ厄介ですよね。
見た目も悪いでのすごく気になるし。

 

 

サメ肌は

  • 遺伝由来のもの
  • アトピーが原因のもの
  • 乾燥肌の症状が悪化したもの

があります。

 

 

今回はこの中で乾燥肌由来のものについて
原因と治し方をお伝えします。

 

 

 

 

乾燥肌によるサメ肌の原因

 

乾燥肌によるサメ肌の原因は
もちろん肌の潤いが足りないからなんですが
その根本的な原因はたんぱく質不足に行きつきます。

 

 

皮膚はたんぱく質を元に構成されているので
それが減ると新しい皮膚の生成量が減ります。
すると、皮膚の保湿機能を維持するための
天然保湿因子や細胞間脂質も減少するので肌が大きく乾燥します。
さらに肌のターンオーバーが乱れてしまい、
角質がどんどん厚くなることによってサメ肌になるのです。

 

 

酷いと毛穴が隆起してボコボコになることもあります。

 

 

当然、普段のケアが間違っていて肌が乾燥することも
原因の一つではありますが、それだけでサメ肌にまでなることは
ケースとしては少ないです。

 

 

 

 

乾燥によるサメ肌の治し方

 

肌のターンオーバーを整えて
角質の厚さを正常化し、肌の保湿機能を取り戻すことが大切。

 

サメ肌ケア2つの方法
  • たんぱく質を十分に摂取する
  • スキンケアで皮膚を保護する

 

 

たんぱく質を十分に摂取する

 

サメ肌はたんぱく質不足で皮膚の保湿成分が足りてない状態なので
まずは正常に天然保湿因子や細胞間脂質が生成されるようにします。
そのためにたんぱく質を十分摂取しましょう。

 

 

たんぱく質は

  • 鮪の赤みやカツオなどの魚
  • 鶏肉ささみや牛肉
  • 大豆食品
  • 卵や牛乳

などに豊富に含まれるので
普段の食生活で食べるようにしましょう。

 

 

また、肌の新陳代謝を助ける

  • ビタミン群
  • ミネラル

も一緒に摂取するとより効果的です。
緑黄色野菜などに豊富に含まれるので
サラダなどで取り入れましょう。

 

⇒体の内側からかゆみを止めるサプリメントはコチラ!

 

 

 

スキンケアで皮膚を保護する

 

肌のターンオーバーは20代でも正常な時で約28日周期のため、
たんぱく質を摂取してもすぐには肌質改善しません。
なので、サメ肌が治るまでは皮膚を保護する必要があります。

 

 

スキンケアでは保湿だけでなく保護が大切。
セラミドを補給するために化粧水を使って、
その上から乳液やボディークリームなどで蓋をしましょう。
刺激を防いで掻きむしらないようにすることが大切です。
顔でも身体でもケアの基本は同じです。

 

⇒角質に浸透しセラミド生成を補う皮膚再生化粧水!

 

⇒肌表面を水分のヴェールで覆う皮膚保護保湿クリーム!

 

 

皮膚科に行くとワセリンを処方されることが多く、
わかっているから自分で薬局で購入している人も多いと思いますが、
ワセリンを選ぶときは質の良いものにしてください。

  • 白色ワセリン
  • プロペト
  • サンホワイト

と種類がありますが、
白色ワセリンはまだ不純物が残っていて
サメ肌だとそれが刺激になることがあるからです。
プロぺトとサンホワイトは不純物が少ない良質なものです。

 

 

 

 

>>>乾燥肌かゆみに効く石鹸TOPへ戻る